【EP8】きみの悪カボに、月歌が鳴る【マジハロ5】

【EP8】きみの悪カボに、月歌が鳴る【マジハロ5】

【EP8】きみの悪カボに、月歌が鳴る【マジハロ5】

アとがリス

「アリスー! アリス! ーー起きなさいっ! アリス!」
「う? む? うー? なんなのローズ……。せっかく最終試験の前で気持ちよく寝てたのに……」
「アリスは、そんなにベッドが好きなの!」
「大好きだよ。特に冬はお腹が暖かくて快適」
「じゃあもうベッドになっちゃいなさい!」
「分かった。ふわあ……。じゃあ、お休みなさい」
「待ちなさい! そんなヒマはないの! あとがきよ!」
「あとがき……?それは動画の最後にちゃんとあるよ」
「こちらもそうなのよ! だから、何か言って話を進めないと、概要欄は空白のままなのよ」
「概要欄はもともと空白だよ」
「そんな常識は家スロ動画には通用しないぜベイビー」
「誰? ーーでも、そもそもこの投稿者のあとがきは」
「そう、悪ノリしているのが普通なのだけどね。何でも投稿者が、『たまには、どこまでも真剣に普通のあとがきを書きたい!』って思ってああなったらしいの」
「……それって、悪ノリしてるよね」
「ええ。真面目にやりなさいって感じよ」
「結果、わたし達をこんなところに追いやったわけね」
「そのとーりよ。だからなにか話しましょアリス」
「分かった。じゃあ寝るね」
「って寝ないのー! まだたっぷり枠があるのよ!」
「ローズが喋ってよ。それじゃあ、ぐー……」
「しょうがないわね……。では、視聴者さんに、この前アリスがノーパンで水やりしていたらたくさんのカボちゃんに体を触られて変な声を出した時の話でもしましょうか」
「わーっ! ちょっと待って! 待ってローズ!」
「あ、起きた。それは庭でカボチャを見つけた時ーー」
「うがーっ! かかか、覚醒する! 暴走しちゃうよ!」
「ローズ死すとも自由は死せず。座り込んでーー」
「警告は発せられた! ーーどっかーん! どどど!」
「ローズバリアーッ! 全部跳ね返したわ。水やりをしていたら、突然、『あはっ!』と変な声がーー」
「“魔界破壊魔法!” コレならローズも一発だ!」
「無駄よ。貴方の技は見切った。そして、『どうしたの?』って聞いたら、アリスは『きゃっ! くすぐったいよっ』ってこちらを無視して笑ってーー」
「ローズ! あなたは、わたしの怒りの導火線に火をつけた! その罪、万死に値する! ああ、するよ!」
「きついパースかけて凄んでも無駄よ。続きーー」
「アリスパーンチ! ワンツゥ!」
「はうあうっ! 殴ったわね! ローズキーック!」
「いやそれは駄目だから」
「そこはほら、気分よ気分」
「分かった、気分ね。ーーわっ、やってくれたな倍に返してやる! アリスチョップ! 倍々倍々倍々!」
「はうあうあうあうあうあうあうあうあう」
「アリス目つぶし! アリス肘打ち! アリスアッパー!」
「はうあうむげぐしゃ、ごきむぎゅ、あべしひでぶ」
「アリス覚醒! アリス暴走!」
「それは止めないと、アリス、ここから魔族よ」
「うー。わたしの弱点をついてきた。卑怯だよ!」
「あ、概要欄が埋まった。お終いお終い」
「え? もういいの? ーーこの話のオチは?」
「オチ? ーーそれは視聴者の皆さんの心の中に」
「そっか。じゃあ寝るね」
「はいお休み」

※ 途中エピソード上映での終了時刻を書き忘れていました。すみません。

【目標】

☆ e-slotミッション全100種コンプリート

—————EX,SPミッション—————
・各特殊ART100G突入
・カボチャンス数カンスト
・差枚5000,10000枚突破
・一撃5000,10000枚突破
————————————————————

【EP9】隠れたカボを悪と呼ぶんだ【マジハロ5】
 次回 →
【EP7】夜空の花火に黒はない【マジハロ5】
 前回 →

【Twitter】@pekechan1031 →

 #マジカルハロウィン5 #マジハロ5

マジハロカテゴリの最新記事